スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |

お刺身と包丁^^。

今日は、娘の行事があり見学へ~。本当は写真も載せたかったけど、子供たちのプライバシーもあるので・・・あえて載せません^^。

来春進級すると、何人かは転校してしまうそうです。幼いながらも、出会いと別れがあるんですね~。

と・・・まぁ~そんな話は置いといて・・・・。

昨日の魚で、お刺身を造りました。
001_convert_20091206214400.jpg
メジナ、メバル、海タナゴ、ウニです。
002_convert_20091206214444.jpg
メジナは、BBさんが堤防に落としていったもの・・・拾いました(爆)。
堤防の恵み・・・でしょうか?BBさん、ゴチになります(笑)。









これから、包丁を研ぎます。全ては、週末の肴の為です(笑)。
砥石を水に浸します。
003_convert_20091206214514.jpg
ヒタヒタ~・・・気持ち良さそうに浸ってま~す(笑)。これは、中砥石になります。もちろん、これで仕上げでもOKです。
008_convert_20091206214902.jpg
160ミリの出刃を研ぎました。こんな感じ~(笑)。

次に、仕上げ砥石で・・・さらに研ぎます。
004_convert_20091206214545.jpg
009_convert_20091206214952.jpg
どぉ~??? 思いっきり刃が付いた~て感じでしょ?
鏡面仕上げ~・・・なんて(あはは~)。

010_convert_20091206215024.jpg
裏側~・・・こんなので、捌かれてみたくはね~っすね(笑)。

次は、柳刃です。011_convert_20091206215054.jpg
研ぐ前の状態・・・緊張してます(爆)。012_convert_20091206215119.jpg
中砥石~仕上げ砥石に行きま~す。
013_convert_20091206215146.jpg
こんな感じ~。
写真が悪くて、違いが解らんかも知れませんが・・・・実物は、結構違いますよ~。
014_convert_20091206215228.jpg
仕上げ砥石で、研ぎの完了です。切れそうでしょ?
015_convert_20091206215253.jpg
最後に、某清酒・・・・じゃなくて、防錆油を塗って完成で~す。後は、防錆紙に巻いて仕舞っておきます。



包丁・・・価格差=素材と焼きの違いがあるそうです^^。良い物は、魚(特に鯛など)を造る時に感じますが、下ろせる枚数が全然違います。
一番解りやすいのは、研いでいる時の「引っ掛かり」がありません。
この柳刃は、結婚式のカタログで選ぶ引き出物があるじゃないですか~そんな中から選んだ物なので、あまり良い物とは言えませんが・・・。今度は、与板刃物の柳刃を手に入れて・・・刺身を挽いて見たいですね(^^)v。

それとも、日立青紙鋼の柳刃か???たまさん、迷うね~(+o+)。

けど、金が無くて買えません(T_T)・・・高いからね~。本職じゃね~しね・・・。



















そうです・・・・・・・・・・・ただの包丁マニアなんです~(核爆)。

スポンサーサイト

| 日記 | コメント(14)

コメント


マニアは文化だ!
誇ることはあれど恥じる事など無い!!
王道を突き進むのみ!!!

僕ちんはホームセンターで買ったステンの2000円ですけどね。   (≧∇≦)ブハハハ!

2009年|12月|07日|01:13 |from 鱗海SP| URL 【編集】


ウニも釣れたのですか?流石ですね~
包丁切れそうですね~

私は雑誌に刺して使ってます
錆びないですよ
今週楽しんで下さいね~
活躍するかな~包丁・・・

2009年|12月|07日|14:04 |from いち| URL


私も放鳥、じゃなくて包丁好きなんです。

包丁、研ぐの難しいです。
ネット見ながら、見よう見まねでやってます。

満足できる切れ味にはなりません。
コツがあるんでしょうね。

教えていただきたいです。

あと、もう少しいい包丁欲しいです。
ホームセンター634の5000円ぐらいのやつ
使ってます。それか、結婚式で引き出物で
もらうカタログギフトに載ってるような
包丁使ってます。

出刃包丁もでかいチヌやメジナの背骨が
固くて、それらを切ったあとは、歯がぼろぼろ
になってます。そうなると直せません。


会長とは、ゆっくり話す時間もなく、
釣りがおわったら、解散しました。

2009年|12月|07日|14:23 |from 釣杉鯛| URL


私も良いやつが欲しいと思っています。
いちさんのを密かに狙っています(笑)

2009年|12月|07日|20:52 |from 浪人| URL 【編集】


良いメジナ拾いましたね~
自分も今度、bbさんのとなりで竿出っそと!?(笑)

中砥は天然砥天草。仕上げ砥はシャプトンですね。
包丁は手入れしておくと全然刺身の味が違ってきますよね。

週末は砥いだ包丁大活躍できると良いですね。

2009年|12月|07日|20:58 |from 鮎川魚神| URL


 おおよそ「包丁を研いで待ってるから」と言われて獲物が捕れたためしが無いのでは(大爆)
 包丁も使い方を間違えなければ結構切れますよ。
 青紙スーパーでは! おらは、村の鍛冶屋で打った包丁でも十分ですよ。

2009年|12月|07日|21:43 |from たま| URL 【編集】

Re: タイトルなし


鱗海さん

そうですね・・・王道なるものに突き進んでみましょうかね~(^^)v。

多少の犠牲も出ますが、悔いは無し・・・という事で・・・(^^)/~~~。

2009年|12月|07日|21:46 |from もっこり亭URL

Re: タイトルなし


いいさん

いやはや、お恥ずかしい~限りです・・・空針引いたら付いて来ました。壁際をウキコスリ釣りをしてましたので・・・(T_T)。

包丁は、雑誌や新聞紙で包んで置くと良いですよね。インクの油が効くのでしょうね~。
もっこり亭で使用しているのは、NASAが開発した防錆紙なんですよ~。この紙に触れていれば、絶対錆ないそうです。次回来る時迄に調達して置きますので、リールの保管などに便利ですよ。

今週は、新々・・・ホームでの釣りなので、誰かが釣れるでしょう!(^^)!。

2009年|12月|07日|22:00 |from もっこり亭URL

Re: タイトルなし


釣杉鯛さん

も・・・でしたか(^^)v。
包丁研ぎは、難しいと思えば難しい・・・簡単だと思えば簡単です。私の場合、鯛が無い時は研がない怠け者です(笑)。
でも、包丁は片刃なので、両刃のナイフよりは簡単ですよ。
コツは、刃を付けるように研ぐ・・・その角度が解ればOKです。あとは、返り刃を落としてあげればOK。仕上げ砥があれば、物凄い切れ味になります。
自分で良い出来と感じたら、ティッシュを折って包丁で切ってみて下さい。綺麗に切れたら、合格です。かぎ裂きになったら、返り刃や研ぎが甘いと言う事です(笑)。

包丁の値段は様々ですが、鋼の材質と「霞仕上げ」や「本焼き」で値段が変動します。「本焼き」の包丁が良いですが、高い(笑)。材料も青紙鋼や白紙鋼や安来鋼などで、値段が違います。
良い包丁は、研ぐのが楽です。さらに、鯛も6枚位は切れ味を損ねる事無く下ろせると思います。(大きさにもよりますが・・・)
刃が欠けた場合は、砥石の側面でデコボコが無くなるまで擦り、その後に研ぎ直します。

今回は、会長がお世話になりました。次回は、もっこりもお世話になろうと考えてます(笑)。

2009年|12月|07日|23:00 |from もっこり亭URL


先日の四ツの時に魚紳師匠に中砥でいいかときいたら、やっぱり仕上げもした方がいいと、、、
でもふたっつも砥石買うと高いからね~

親父のが逝ったらもらうんでそれまではどうしようかと迷ってましたが
今度もっこり亭に行く時に出刃と柳刃もっていって
講習していただきましょう♪

2009年|12月|07日|23:01 |from ちぬ黒| URL

Re: タイトルなし


浪人さん

おいらの分も、まとめて貰って来て~(笑)。

2009年|12月|07日|23:16 |from もっこり亭URL

Re: タイトルなし


魚神さん

あはは~・・・でも、鯛は落ちてないんですよね(笑)。

おいらはのメジナは、コッパでしたがね。隣で、BBさんのサイズUPを見てると、面白いくらいに狙ってサイズUPするんです。大人釣りなんですね~。

お互い週末は、研いだ包丁で刺身が食べれるといいね~(^^)v。

2009年|12月|07日|23:26 |from もっこり亭URL

Re: タイトルなし


たまさん

やっぱり包丁ネタに食いついてきましたね~(笑)。

弘法筆を選ばず・・・ですね。

研がない包丁、たまに研ぐところで爆釣果・・・ですよ(笑)

2009年|12月|07日|23:31 |from もっこり亭URL

Re: タイトルなし


アニキ~

仕上げ砥は、あった方がいいと思いますが・・・。

目上の人に講習出来るほど、人生長く生きてませんので・・・無理です<(_ _)>。

2009年|12月|07日|23:36 |from もっこり亭URL

非公開コメント

トラックバック

http://mokkoritei.blog101.fc2.com/tb.php/16-e4aa509c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。