スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 |

安かったので~♪

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

| 日本酒紀行 |

いちさんの思い・・・(´∀`)。

昨日・・・我が家に、宅急便が届きました~(゚∀゚)。


送り主は、もっこり亭 相談役に就任した「いちさん」から・・・



大好きな日本酒ですね~~~(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!



しかも・・・県内でも、非常に入手しにくい種類のお酒・・・



しかも、しぼりたて~~~この時期の限定販売ですね~~ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ。


DSCF0005_convert_20110214090029.jpg



佐渡の酒造会社「加藤酒造」の金鶴・・・しぼりたて生です。



この場合の「生酒」は、もろみを搾ってから出荷するまで・・・一度も火入れをしてないお酒になります。



もちろん・・・殺菌もしていないので、要冷蔵となります。



ちなみに・・・生酒は、「荒走り」「しぼりたて」「一引き」「二引き」などがあり・・・



「生貯蔵酒」(加熱殺菌)とは、違うのでお間違えなく~~~(゚∀゚)。




日本酒は、奥が深いので・・・この酒を飲んで、佐渡の情景でも思う浮かべますかね~~(´∀`)。




金鶴は、数回飲みましたが・・・しぼりたて生は、初めてなので楽しみですね~~o(*^▽^*)oあはっ♪。




「しぼりたて生」・・・搾りたて?絞りたて?ではないんですね~~~( `ー´)ノ。



ひらがなで、しぼりたてと書くところに・・・日本酒ならではの趣があります~o(*^▽^*)oあはっ♪。


ビールの一番搾りとは、雰囲気が違うでしょ~~~~(笑)。




日本人の表現の仕方、優しさみたいなのが伝わって来ませんか~~~(´∀`)。




いちさん・・・ご馳走様でした~~ヽ(`▽´)/。



追伸


今まで、もっこり亭倶楽部、それ以外の方からも・・・沢山のお酒を頂いてます~<(_ _)>。

主に宴会の時が多くて・・・あっという間に無くなってしまいますので、ついついお礼が言いそびれてしまいます。

この場を借りて、御礼申し上げます~~<(_ _)>。(人-)謝謝(-人)謝謝。


| 日本酒紀行 | コメント(10)

日本酒紀行  頂き物

住んでる地域柄、日本酒を楽しんで飲んでいます。

先回の宴会で、ちぬ黒磯のアニキ~からの差し入れで


こんなお酒~~~(^o^)丿

IMG_0073_convert_20100415114501.jpg

同じ地域(?)に住んで居ながら・・・飲んだ事の無い酒を頂きました(^^)v。

最近は、金銭的にも味でも・・・吉野川が多くなりました(笑)。

しかし、この山廃古酒は・・・何とも言えない美味しさでしたね~~~(^o^)丿。

飲んだのも初めてでした。

こんな時・・・ジャックさんなら、「初体験」なんて記事が出るんでしょうけど・・・

正直、今年の一番星でしたね~~(^^)v。



さらに・・・菊水の山廃仕込み・・・これは、初めて見ましたね~~~~~(^。^)y-.。o○。

多分・・・きっとですが~~~(笑)。

でも、飲むのは初めてでした。

菊水酒造に対する見方を変えないといけない・・・そんなお酒でしたよ~~(^o^)丿。




山廃古酒・・・思いっきりハマってしまいそうです(笑)。


しかし・・・値段が高いですね~~~(T_T)。


アニキ~・・・御馳走様でした。


さらに・・・また、お願いします~~~(^^)v。


追伸


ちぬ黒のアニキ~は、友人で酒屋をやってる人が居るそうで・・・結構珍しい日本酒が手に入るそうです(^^)v。

持つべき物は、やはり・・・そこに辿り着くんでしょうね~。

ありがたい事ですね(^^♪。



| 日本酒紀行 | コメント(16)

日本酒紀行   越の誉

子供の頃・・・越の誉で7:00に時報があったと思うのですが~(笑)。

てなことで、新潟の誉でしょうかね~。

越の誉・・・・(笑)。

IMG_0021_convert_20100121105027.jpg

これ~・・・正面は・・・

IMG_0028_convert_20100121105245.jpg

違った・・・(笑)。

IMG_0020_convert_20100121104949.jpg

すみません・・・飲みすぎましたかね~(笑)。

朝寝~朝酒~朝湯が大好きで~♪・・・それでしんしょ~潰した~♪♪

はぁ~もっこりど~ん、もっこりど~ん♪♪

てな訳で・・・朝帰りのブログです(笑)。


越の誉・・・辛口の酒ですね~。もっこり風に言えば・・・面白味がないお酒の部類です。

そこで、越の誉の季節限定・・・にごり酒の出番ですね~(笑)。

にごり・・・と言うと、白濁している方か好きな方と、上澄みが好きな方とで分かれますよね(笑)。

個人的みは、上澄みが好きですが・・・飽きたら味を変えるのに、振って楽しんでいます(笑)。

皆さんは、白濁か・・・上澄みか~???どちらでしょうかね~。




では、ここでウンチク~です(笑)。


新潟を代表する中堅メーカーです。

派手ではないが、新潟の酒型を良く表しているお酒です。

新潟県柏崎のお酒です。

にごり酒は、新潟の蔵元でも一番早くから販売しているメーカーです。


大吟醸   熟    3年貯蔵酒です。林檎の風味の、山田錦です。

特別純米酒   骨太辛口純米酒です。五百万石。

本醸造   せいぎん   懐の深い、辛口に仕上がってます。五百万石。




もっこり亭コメント。

辛口の主張が強いお酒ですね。

嫌いでは無いけどね・・・楽しみが、少ないかも~(笑)。

大吟醸などの酒は、飲んでないので・・・こうだ!!!でのが言えませんが~。

にごり酒で、上澄みと振って混ぜた時の味が変わらないのが不思議な酒でした。

もう少し、酸味が欲しい気がします。

吟醸酒クラスになると変わると思われます。


強いて言えば・・・男同志の対決の酒でしょうか~(笑)。

次回は、これよりも上のクラスを飲んで見ようと思います。





粘りの有る食べ物と、白濁した飲み物って・・・体に良い感じがしませんか~????


なんて思うのは、下町系だけでしょうか~(爆)。

| 日本酒紀行 | コメント(10)

日本酒紀行  きりん山

今回は、きりんざんです。

麒麟という日本酒もあるので、お間違えないように~(笑)。

IMG_0338_convert_20100117121550.jpg

きりんざん、ブラックボトルです。

他にも、グリーンボトルもあり・・・楽しませて貰ってます(笑)。

近年・・・一生懸命さが際立つ新潟の酒です。

抵抗が無く、するり~と入るイメージの酒ですね~。

また、燗も良し・・・冷やも良しの両刀使いの酒ですよね。

口当たりも良く、入手しやすい・・・お気軽ですが、うまいんだね~。

このシーズンは、お薦めの一本です。


ここで、うんちく~・・・・(笑)。

新潟県津川町の酒です。

シャープな切れ味、辛口のお酒です。

吟醸酒には、五百万石が使用されています。

最近は、柔らかさ重視の傾向もあり・・・吟醸酒や生酒のアイティムが豊富となりました。



*大吟醸   生   梨、シャープな林檎を思わせる味わいです。

*大吟醸   紅葉   林檎の香気に熟成された一品です。

*輝     これは、お薦めです。きりんざんファンなら、是非~。

*伝統辛口  これが、この蔵のスタンダートです。

全て、五百万石を使用しています。



もっこり亭 コメント

麒麟山は、もっこり亭でも良く使いますね。

この中でのお薦めは、何と言っても 輝 ですね。品評会の出展に使った酒です。

この酒は、他県の日本酒マニアにも好まれています。

近江、近畿の地域にもウケていますよ~。

伝辛は、伝統辛口ではなくて・・・伝承辛口にすれば、松田ファンにウケたのでは?と思いますね(笑)。


阿賀野川の恵みの酒です。是非、紅葉でも浮かべて飲みたい日本酒ですね~。

| 日本酒紀行 | コメント(12)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。